So-net無料ブログ作成
検索選択

北韓(北朝鮮)からの暗号放送(乱数放送) 平壌放送 3250KHz [BCL]

これがBCLのカテゴリーなのかという話もありますが。



枕元のBCLラジオを3250KHzに合わせたら、こんな放送が・・・・・






北朝鮮からの暗号放送(乱数放送)。



十数年前は「受信対象者の番号(○○○○号)」の後に1回目は5けたの数字を3ケタ・2ケタに分けて、2回目は5ケタを一気に読み上げるパターンでした。




昨年あたりからこの暗号放送が再開されたという報道がありました。



報道によるとこんな感じです。「459ページ35番、913ページ55番、135ページ86番」



今回録音したのもそのパターンです。



何か起きそうな予感、否、既に起きているのかもしれません。



各地で発生している多額現金の強盗、これも同国の仕業かと囁かれています。



ただのカモフラージュの放送であればいいのですが、工作員への実際の指示だとしたら恐ろしい・・・・・

船舶気象通報(灯台放送)終了 [BCL]

BCLをやっている方ならご存知の海上保安庁が行っている船舶気象通報(灯台放送が)9月30日の正午をもってその歴史に幕を下ろします。


1時間で日本を1周して各地域(海域)の気象状況を知らせてくれる放送でした。



中隊長がBCLを始めたころはまだ灯台守の職員の方が生放送をしていました。



今は女性の声で自動放送になっています。



今日の情報収集ツールからすれば1時間に1回の放送では情報不足かもしれませんし、設備のメンテナンスなどにも費用がかかりますから廃止という方向でも致し方ないのかもしれません。



ただ、この放送が好きで聞いている側からすると非常に残念でなりません。



一晩中受信していると癒し効果なのか心地よく眠れるんですよね(笑)。



過去のものになってしまう船舶気象通報、今までありがとう。







さようなら

伊勢湾マーチス(伊勢湾海上交通センター) [BCL]

灯台放送(船舶気象通報 1,670.5KHz H3E)を聞くことが好きな中隊長、最近原因不明のノイズが断続的に入ります。



多分近所の電化製品と睨んでいますが迷惑です。



ダイヤルを左に少し回す(周波数を下げると)と海上交通センター(1,665KHz H3E)の放送が聞けます。



毎時0分と30分は中隊長のご近所の東京マーチス(東京湾海上交通センター)がよく聞こえます。



普段は放送が終わると周波数を変えてしまうのですが、今日はそのままにして他のことをしていました。



するとすると、45分から別の放送が聞こえてきました。




伊勢湾マーチス(伊勢湾海上交通センター)です。



イメージ図.JPG

(イメージ図)




ここは何とも親近感のある場所で嬉しくなっちゃいました。



でも声の主は録音された女性の声ですので残念。



結構強力に聞こえていましたので正直びっくり、長いことこの手の無線を聞いていますが初めて聞きました。



船舶の安全をお守りいただきありがとうございます!!




あぁぁぁぁぁぁぁぁ、今度はプラズマテレビからの妨害が始まりました。



このノイズが出てきたら低い周波数はお手上げです。



さようなら

TBSラジオ 文化放送 ニッポン放送がFM放送?? [BCL]

TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送がFM放送を開始するそうです。(サイマル放送)



予備免許が下りたとのことです。




送信所は東京スカイツリーからで、2015年春ころから運用開始とのことです。


聴取エリア.JPG




周波数はTBSラジオが90.5MHz、文化放送が91.6MHz、ニッポン放送が93.0MHzで、送信出力はそれぞれ7kWだそうです。




詳しくは各局のホームページをご覧ください。




国産の一般的なラジオじゃ聞けませんね。



アナログテレビの1か3らチャンネルの音声が受信できたラジオならOKですね。




R.Japan Ascension Island送信所 12,015KHz [BCL]

NHKワールドのアセンション島からの放送プログラムが12,015KHzでクリアに受信できています。



SINPOコードでいくと45554といったところでしょうか。



イギリス領で南緯7°56'0" 西経14°22'0"付近だそうです。



日本からの距離は15,950kmくらいのようです。



ZD8というプリフィクスなんですね。




ラジオがよく聞こえるのでアマチュア無線でも届きそうな気になってしまいますが出力250kWですし、アンテナが違いすぎますね。




最短距離ではこんなパスのようです。


ja-zd8.JPG





地元のNHK第一放送の3秒遅れで聞こえてきます。




ロングパスってことはないでしょうね。




衛星中継でアセンション島に送信し、それを短波で再送信しているのならうなずけますが・・・・・。




実際のところはどうなんでしょう???





いつの日か交信してみたいもんです。

早朝の31メーターバンド(31mb) [BCL]

早起きしました。




いつも早起きすぎですが・・・・・




2:30am(JST)に目が覚めて本を読んだりしていましたが、4時少し前に通信室に移動しBCLを始めてしまいました。



31メーターバンド、いわゆる9MHz台の放送を聞いてみました。




アンテナはアマチュア無線用のSD330(スクリュードライバーアンテナ)、このアンテナで大体の同調を取りワッチしてみました。




聞こえた放送はこんな感じです。


   
9355 R.FREE ASIA        
9410 BBC
9420 VO ISLAMIC REP.IRAN
9445 ALL INDIA RADIO
9460 VOICE OF TURKEY
9500 R.ROMANIA INT.
9545 Solomon Islands BC
9550 IBRA RADIO
9665 R.EXTERIOR DE ESPANA
9570 VO ISLAMIC REP.IRAN
9575 R.MEDITERRANEE Int.
9580 R.AUSTRALIA
9600 Afia Darfur/Hello Darfur
9675 R.RIYADH
9685 R.CAIRO
9710 R.AUSTRALIA
9715 VO ISLAMIC REP.IRAN
9730 VOICE OF VIETNAM
9800 R.FRANCE INT.
9815 VOICE OF AMERICA
9820 R.AUSTRALIA
9840 RFE/R.LIBERTY
9870 R.RIYADH
9940 TWR Africa

中国と北韓は除外しています。



結構遠方の放送局も聞こえました。アフリカの放送局(送信所)を聞いたのは小学5年生にBCLを始めてから初めてかもしれません。(はなから聞こえないと思っていましたのでしみじみ聞いたことがない)



BCLを始めて久しいですが(途中抜けていますが)35年振りの感動でした(笑)。


ロシアの声 Voice Of Russia モスクワ放送局 ついに停波・・・・・・ [BCL]

ロシアの声(旧モスクワ放送局)がついに停波してしまったようです。




停波は以前からささやかれていましたが、頑張って短波の1波のみで放送されていました。





かつて(冷戦時代)はどこを聞いてもモスクワ放送でした。




その頃が懐かしい・・・・・






そして、ここ最近ウクライナともめごとがあってからはどうも胸糞が悪く聞いていませんでした。




先ほど公表されている周波数に合わせても何も聞こえません。





BCLで有名なK山氏のHPを拝見したらどうやら停波とのこと。




残念でなりません。






ところで、オバマ大統領の来日で都心は厳戒態勢ですね。




中隊長は来日の日と、本日警備のための首都高速通行止めに見事にかち合いました。




来日の日は車内でエアフォース1の管制を聞きながら待機していましたので暇つぶしができましたが。




通行止めにするのが一番警備費用がかからないそうですが、止められた側の経済損失を考慮したらそうはいかないんじゃないか??




天皇陛下や皇后陛下が外出されるときに乾門からお出になられ、その周辺が通行止めになることがあります。




陛下がお出になられるときは我々平民は当然のことながらお待ち申し上げますが、オバマ大統領あたりに止められるとなると釈然としませんね。




また、安部晋三あたりに通行止めにされたときはハラワタ煮えくり返りますね。






そういえば、以前、両陛下がお出かけになられる際にこんなことがありました。




乾門からお出になられますので、首都高速代官町入口が警備で閉鎖になりそうでした。




皇族方やVIPが首都高速をお通りになる際は入口手前で全面通行止めにし、先発隊(白バイ、白黒、覆面パト)が流して異常がないか確認します。



その先発隊が代官町から進入したあと入口閉鎖になるのですが、ちょうどその時に中隊長が入口の信号に引っかかって止まりました。




信号で止まっている間に先発隊が進入、「こりゃ駄目だな」と思ったら入口の警察官が「行っていいよ」とのことでおそれながら陛下の前を行かせていただくことになりました。




おそらく陛下はすぐにはお出にならないのかなと。




手前で通行止めにしてからかなり時間が経過しているらしくし、本線上に車は1台もいません。




貸切状態で中央道の調布まですいすい走りました。




そんなことはそれ限りでその後は一度もありません。




実に有意義な通行料金でした(笑)。



NHKワールド R.JAPAN 11965KHz 11910KHz  [BCL]

久しぶりに早朝からBCLをしてみました。




11965KHzと11910KHzの茨城県古河市から送信されている電波がエコーを伴っています。




最短距離と最短距離でないルートで飛んできた電波の併せ技伝搬なのでしょう。




ちなみに0559(JST)までの9625KHzは同じ送信所からですが全くエコーは伴っていません。




おもしろいですね。





船舶気象通報 1670.5KHz [BCL]

金華山灯台の近くにいます。




予定時刻より早く通報している灯台がありますな。





少し前から気になっていましたが。



どうなっているのかしら。




金華強いなぁ!

懐かしいベリカード  [BCL]

棚にあったなんだかわからない箱を開けたら、こんな物が出てきました。




小隊長が中学生の頃に送った受信報告書に対するベリカードです。




懐かしいの一言。




ここから電波の世界にのめり込んでいったのです......




今は海外の日本語放送がめっきり少なくなり、ロシアの声(旧モスクワ放送局)も近年中に短波放送を辞めるのだとか。



当時のモスクワ放送局は日本時間の18時30分から夜中の0時まで相当数の周波数で放送していましたよね。(朝の7時30分頃からも放送していましたっけ)



小隊長はこのモスクワ放送局がきっかけでBCLを始めました。



ニッポン放送の1242KHzにダイヤルを合わせていたら隣の1251KHzの強力な電波にチューニングが合ってしまい「こちらはモスクワ放送局です」って聞こえたもんだからびっくり。



小学生の高学年の頃から、学研の本で「夜になると遠くのAMラジオが聞こえる」という記事を読んで知識としては知っていましたが、実際に聞こえたときの驚きは今も鮮明に覚えています。




30年以上前、お年玉つき年賀はがきの1等で当たった母が使っていた中波・FM・短波の3バンドラジカセで最初は聞いていましたが、お年玉をためてBCLラジオを買い、毎日ワッチしていました。



その当時受信報告書を送っていただいたベリカードです。




img022.jpg

img023_1.jpg


Deutsche Welle ドイチェ・ヴェレ  ドイツ国際放送


1999年12月31日に日本語放送は廃止され、今はもう日本語放送は行っていません。




簡単な中波放送にも送ってみました。


img024.jpg

TBSラジオ


img026.jpg

ニッポン放送


img027.jpg

山形放送


img028.jpg

東海ラジオ放送


img029.jpg

img030_copy.jpg

札幌テレビ放送


img033.jpg

中国放送


img037.jpg

RKB毎日放送



テレビにも受信報告書を送ってみました。

img025.jpg

TBSテレビ


img031.jpg

img032_copy.jpg

テレビ朝日 西部警察のスタンプが押してあります。


img035.jpg

img036_copy.jpg

日本テレビ TV EYEのスタンプが押してあります。


img034.jpg

旅行中に見た山形テレビ



懐かしいベリカード、よく持っていたなと我ながら感心しました。