So-net無料ブログ作成
検索選択

隕石を目撃@川崎市の首都高速上 [あれこれ]

今朝5時42分頃、通勤途中の川崎市の首都高速道路上で羽田空港方向から前方を横切る飛翔体を目撃しました。



色は薄い青緑、ちょうど航空機の右翼端の航空灯に似た色でした。


CwCyrWEUIAEKIFv[1].jpg

TWITTERより



でも、航空機であればこちらから見える航空灯は赤色だし、しかも速度が羽田空港離陸直後の航空機ではありえないし。



戦闘機のような速度でした。



次第に航空機ではないなと思うようになり、「隕石」と自分の中で断定しました。



高架上を走行していましたのでまだ見えます。



前方を横切り西方向へ飛翔体は進んでいき、次第に砕けたように分解し、いくつかの光に分かれて落下し続けて建物の陰で見えなくなりました。



その数十秒後に都県境付近の多摩川の橋梁上から改めて西方向を見ましたが既に見えなくなっていました。



初めてのことなのでびっくりでしたし、走行中ということで写真動画も撮れず、残念でした。



YAHOO!などのリアルタイム検索をしてみると関東以北で結構目撃情報があるみたいです。




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161031-00000072-nnn-soci

合同移動運用 予行演習 現地 [アマチュア無線]

11月の合同予行演習(ペディション(笑い))に備えて予行演習を現地で行ってきました。



現地に到着し資機材を下した時点でへとへとになり、この場所で実績のある第一電波工業のスクリュードライバーアンテナを設置、7/21メガ用に長さを調整したカウンターポイズ(ラジアル様なもの)を取り付け、7メガの長さのものは半円だけ放射状に展開しました。

20161021_163333.jpg


20161021_163346.jpg

この状態で各バンドとも同調を取らずに聞いてみましたが、TL0A、9G5AMともに良好に受信できました。



へとへとでしたので交信はせずとも聞こえただけで満足、BCLタイムに移行してオーストラリアニュージーランドの放送を聞いて夕食までの時間を過ごしました。



明けて翌日、アンテナを少し大きめのタヒール社の100A-HPに交換。



このアンテナは素晴らしいのですが、使用するマウントのUボルトを差し込む穴とUボルトの幅が一致せず、困ったアンテナなのです。



仕方がないので3か所のうちの2か所はインシュロックで固定しました。



20161022_111435.jpg


20161022_111441.jpg


各バンド共にSWRは1.0、メーターを見ていて気持ちいい限りです。


20161022_113326.jpg


50W送信でまったく微動だにしないのは精神衛生上の観点からもいいことです(笑)。




10局も(笑)海外局と交信して満足でした。



明けて最終日、合同運用に同行してくださるバディ局(2エリアのアパマンハム)と実験をしてみました。




15mのグランドウェーブ、何ワットまで聞こえるか大会




ベアフットの200Wから送信してもらいました。




539~559で受信。




段階的に100W→50W→30W→10W→Min



信号強度は弱くなりましたが、ミニマムの状態でも319で受信できました。



さてさて、本番ではアンテナのバリエーションが増えますので楽しみです。

合同移動運用 予行演習 [アマチュア無線]

約7か月ぶりの移動運用というこで、今回は友人と合同の移動運用(飲酒)、来月早々に予定しています。



その準備ということで、21日の夕方から先発隊として予行演習を同じ場所で行ってみようと思います。



場所はいつもの別荘(笑)です。


20161019_164058.jpg

当日は、帰宅後に速攻で出発したいので荷物は積載済みです。




マンション内で「釣りですか?」と声をかけられるので、いつも「はい、そうです、釣れるといいですが(笑)」と対応しています。



ロッドケースにアンテナとマストが収納されています(笑)、そしてクーラーボックスがあったら釣りだろうと思いますよね。



確かに、DXを釣りに行きますが(笑)。





色々やってみたいことはありますが、まずはしっかりしたものを確立させておいて、新たな実験をしてみたいと思います。



第一電波工業のSD330は実績がありますので、まずこれを調整、さらにTarheel(タヒール)のModel 100A-HP 、これは前回うまく動作しなかったので改めて調整してみたいと思います。



自宅用にと購入したModel 100A-HP は大きすぎてとても設置は無理なので、あえなく移動用となりました。



それにしても、大進無線さんで購入したバランはいったいどこに行ってしまったのか、いくら探しても見つかりません。



こういうものは大体、用もないときに見つかったりするもんなんですね。