So-net無料ブログ作成

TS-940S サブディスプレイ プチ修理 [アマチュア無線]

TS-940Sを先日購入してラジオ代わりに使っておりましたが、サブディスプレイのバックライトが片方切れていることに気づきました。



LEDに変えようかとも思いましたが、麦球で「ほんわか」とした趣がいいかなということで予備も含めて3セット(6個)購入しました。



上下のカバーを外します。


20170310_153830.jpg


フロントパネルを止めている両脇の上のねじを外し、その下のねじを緩めてフロントパネルを開きます。

20170310_153846.jpg

そうするとサブディスプレイにアクセスできます。


20170310_155143.jpg

サブディスプレイを止めている4本のねじを外します。


20170310_155617.jpg


両サイドの麦球を基板から取り外します。


その際、麦球に被せてある緑色のキャップは紛失しないように保管しておきます。


20170310_160532.jpg


キャップを新しい麦球に被せ、基板にハンダ付けして元通りに組み戻せば完了。

20170310_171845.jpg

しばらくは大丈夫かな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

春日 鳥夫

TS 940S は むかし 使っていました。
なつかしいです。

オプションの CW の クリスタル フィルターを入れると、CW の受信音が すばらしいです。
現行の TS 990S よりも すぐれています。
by 春日 鳥夫 (2017-03-10 22:23) 

大熊中隊長

春日 鳥夫さん
ご覧いただき、またコメントをいただきありがとうございます。
使っていらっしゃる方、多かったですね。
発売当時、学生だった私には高嶺の花、手が出ませんでした。
今頃になって当時憧れていた無線機をコレクションしてます。
JARDの保証認定を受けてたまには送信してみようかとも思っています。
アナログ機の音質、しみじみ聞くといいもんですね。
つまらない記事をたまに更新しておりますのでまたいらして下さい。

by 大熊中隊長 (2017-03-13 18:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。