So-net無料ブログ作成
検索選択

FTDX5000MP 帰還後の初交信は [アマチュア無線]

ようやく手元に戻ってきたFTDX5000MP。



リグ背面の配線が面倒なため机の上に放置、適当なアンテナをつないでラジオになっていましたが、意を決して背面のキージャックに電鍵だけをつないで電波を出してみました。



マカオが20mCWで暇そうにCQを出していたので適当なUP周波数で呼んでみました。



すぐにリターンがあり交信することができました。



一応は電波は飛んでいるようです。



エンコーダスリップもなくなり、全ての表示部を交換していただき明るくなりました。



しばらくは遊べそうですがコンディションが悪いですね・・・・・・



残る配線は大進さんのプリアンプ、LP-PAN2、CATなどなど、追々やっていきましょう。(自分に言い聞かせてます)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。